日経メディカルAナーシングのロゴ画像

転職する看護師は「無責任」なの?

2019/09/06
看護のお仕事

仕事は、その人の人生の一部です。
給与や待遇が良いことも大事ですが、
人間関係が良好か、能力を生かせる環境か、など
いきいきと働ける職場であることが、とても大切だと思います。

今回ご紹介する52歳のYさんは、
「転職は考えていませんが、悩みを聞いてほしいんです」
と、“お悩み相談室”に連絡してきたベテラン看護師さんです。

Yさんは訪問看護ステーションの常勤職員として何年も働いていましたが、
最近、心当たりの無いクレームやミスで、
所長からたびたび叱責されるようになりました。

Yさんが何人かの同僚に相談したところ、
「所長はYさんが苦手だから、辞めさせたいみたいよ」
と言われたそうです。

Yさんはある時思い切って、
「私がいない方がよろしいんでしょうか?」と所長に尋ねてみました。
すると所長は、バカバカしい、と激怒し、態度はいっそう険しいものに。
自転車の置き方や記録の仕方などのささいなことまで注意されるようになり、
Yさんはのびのびと働けなくなってしまいました。

実はYさんは、以前から所長との関係があまり良くありませんでした。
Yさんは事業所の人員不足や不十分な教育体制などに問題を感じて、
所長に何度も改善を訴えてきたのです。

けれども所長は、効率や利益も大事だからと聞き入れてくれず、
少しずつYさんを遠ざけるように。
Yさんが他のスタッフからの信望が厚く、
業務に対する不満の窓口になっていたことも、
所長から疎まれる原因になってしまったようです。

連載の紹介

キャリアお悩み相談室
病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど、看護師が抱えるキャリアの悩みをエピソード形式で紹介。「ナースときどき女子」「ハテナース」を運営する転職サービス「看護のお仕事」からお届けします。
看護のお仕事

この記事を読んでいる人におすすめ