今回ご紹介するYさんは、
急性期で18年勤務してきた
ベテラン看護師さん。
15年以上、現在働いている個人病院で
子育てとの両立のため
日勤常勤で勤務してきました。

しかし、最近、看護部長が
新しく外部から着任して方針が変わり、
「子どもが高校生になったなら
 夜勤にも入ってください」
と言われてしまったそうです。
“家庭優先で働く”という
家族との約束を守るため、
Yさんは転職を考え、
私たちキャリアアドバイザーに
ご相談くださいました。

話してみなければ、何も始まらない!の画像

ログインして全文を読む