日経メディカルAナーシングのロゴ画像

タイミングも大事! よいご縁の結び方

2019/07/26
看護のお仕事

“縁は異なもの”。
これはもともと、
どこでどう結びつくか分からない
不思議な男女の縁についての言葉です。

現在では異性関係のほかにも
使われているこの言葉。
私は時折、
ご相談いただいた方が
理想の職場に出合ったときに、
思い浮かべることがあります。


さて、今回ご紹介する、
31歳のママさん看護師Sさんは、
6年間働いた急性期病院を
出産を機に退職。
1年前に療養病院の外来に復帰し、
日勤パートとして働かれていました。

しかし、
通勤に1時間以上かかる上に
給与が低いため、
ご自宅近くの病院で
給与がアップできる日勤常勤を探して、
今回、ご相談くださいました。

連載の紹介

キャリアお悩み相談室
病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど、看護師が抱えるキャリアの悩みをエピソード形式で紹介。「ナースときどき女子」「ハテナース」を運営する転職サービス「看護のお仕事」からお届けします。
看護のお仕事

この記事を読んでいる人におすすめ