日経メディカルAナーシングのロゴ画像

「野球の話題」はアウトかセーフか

2021/11/10
小林光恵

イラスト:立花 満

 看護師の大友英美さん(25歳、仮名)は、N病棟(循環器内科がメーン)に異動して2カ月目。異動が決まったとき、この病棟の師長である高山洋子さん(45歳、仮名)がスタッフ間で人気だと聞き、「どういう魅力がある人なんだろう」と期待していました。ところが、実際に師長に接してみると、彼女のどこにそこまでの魅力があるのか分からず、逆にダメな点ばかり目に付きました。「この師長は、なぜスタッフたちから人気があるんだろう」という疑問が膨らむ一方だったそうです。

 例えば、スタッフから何らかの約束事について追及されると「あら、そうだったかしら」と首をかしげながら、その場からいなくなることがしばしば。勤務表ができると必ず誰かの休み希望に応じるのを忘れていて、「あれー、ごめーん」を連発。それに、「ダイエットは明日からにしよう!」と言ってスイーツを食べることを毎日繰り返すのも意志薄弱さの表れのように思えました。N病棟のスタッフたちに、本当に師長に魅力を感じているのか聞いてみたいと思いましたが、大友さんはまだ、そうした話ができるほど同僚たちと打ち解けていませんでした。

連載の紹介

小林光恵の「ほのぼのティータイム」
人気漫画「おたんこナース」の原案者である著者が、医療・介護の現場にまつわる話題から看護師のプライベートな悩みまで、気になるテーマを取り上げます。看護師が日常の中でふと感じる疑問や悩みなどに対して、著者ならではユニークな視点から新たな提案をします。仕事で疲れてホッと一息つきたい時におススメのコラムです。

この記事を読んでいる人におすすめ