日経メディカルAナーシングのロゴ画像

不謹慎 or not 不謹慎

2020/09/25
小林光恵

イラスト:立花 満

 8月中旬、知人の国枝千佳さん(仮名)にスーパーでばったり会いました。アラフォーの彼女は夫の実家で、夫と夫の両親と一人娘と暮らしています。会社勤めをしながら。

 「沙耶ちゃんは元気? 今、何年生?」と、私は尋ねました。

 沙耶ちゃんとは、小学2年生のときに大病を患って入院していたことがある、彼女の一人娘のことです。

 「病気したことなんて嘘みたいに元気いっぱい。今、5年生。子どもはどんどん大きくなっていくから、置いていかれちゃいそう」

 千佳さんの肌はつやつやして元気そうで、私は内心ホッとしました。沙耶ちゃんの闘病中、彼女はやつれて頬に縦のしわが刻まれてしまい、周囲は心配したものでした。

著者プロフィール

小林光恵(作家、看護師)●こばやしみつえ氏。看護師、編集者を経て1991年より執筆業を中心に活動。漫画「おたんこナース」、ドラマ「ナースマン」の原案者。2017年より看護師としてデイサービスの現場で週3のアルバイト中。エンゼルメイク研究会代表(2001年~)。看護に美容ケアをいかす会代表(2016年~)。最新刊『介護はケアマネで9割決まる!』(扶桑社、2018)など著書多数。

連載の紹介

小林光恵の「ほのぼのティータイム」
人気漫画「おたんこナース」の原案者である著者が、医療・介護の現場にまつわる話題から看護師のプライベートな悩みまで、気になるテーマを取り上げます。看護師が日常の中でふと感じる疑問や悩みなどに対して、著者ならではユニークな視点から新たな提案をします。仕事で疲れてホッと一息つきたい時におススメのコラムです。

この記事を読んでいる人におすすめ