日経メディカルAナーシングのロゴ画像

なれなれしく下の名前で呼ばないで!

2020/04/22
小林光恵

イラスト:立花 満

 皮膚科クリニックを受診したときの話です。待合ロビーはやや混雑していました。1脚だけ離れ小島のように据えてあり、誰も座っていない長椅子に私は座りました。しばらくして、女性の二人連れがやって来て、同じ長椅子に座りました。私の隣に老婦人、その向こう隣に私と同じくらいの年代の女性──。

「じゃ、かあさま、ちょっと行ってくるから」。向こう隣の女性は老婦人にそう言って、どこかへ歩いていきました。二人は親子なのでしょう。

著者プロフィール

小林光恵(作家、看護師)●こばやしみつえ氏。看護師、編集者を経て1991年より執筆業を中心に活動。漫画「おたんこナース」、ドラマ「ナースマン」の原案者。2017年より看護師としてデイサービスの現場で週3のアルバイト中。エンゼルメイク研究会代表(2001年~)。看護に美容ケアをいかす会代表(2016年~)。最新刊『介護はケアマネで9割決まる!』(扶桑社、2018)など著書多数。

連載の紹介

小林光恵の「ほのぼのティータイム」
人気漫画「おたんこナース」の原案者である著者が、医療・介護の現場にまつわる話題から看護師のプライベートな悩みまで、気になるテーマを取り上げます。看護師が日常の中でふと感じる疑問や悩みなどに対して、著者ならではユニークな視点から新たな提案をします。仕事で疲れてホッと一息つきたい時におススメのコラムです。

この記事を読んでいる人におすすめ