日経メディカルAナーシングのロゴ画像

ナースの男女間に友情は成立しない?

2020/02/14
小林光恵

イラスト:立花 満

 最近知り合ったナース二人と食事する機会がありました。イタリアンのお店で、小さめの丸テーブルを囲んでワインを飲みながら話し始めました。

「ナースの友情」認定制度?
 二人は看護大学時代の同級生で、現在は同じ病棟に勤務しているという下山洋司さんと大前ゆかさん(いずれも仮名)。共に34歳。学生時代に実習グループがずっと一緒だったそうです。それぞれに結婚しており、洋司さんの妻も同じ実習グループだった同級生で現在は育休中。一方、ゆかさんは別の病院に勤務している臨床検査技師と結婚しており、子どもはいない……などなど、二人のプロフィルから始まり、仕事には大変な部分もあるけれど充実した日々を送っていることを聞きました。

著者プロフィール

小林光恵(作家、看護師)●こばやしみつえ氏。看護師、編集者を経て1991年より執筆業を中心に活動。漫画「おたんこナース」、ドラマ「ナースマン」の原案者。2017年より看護師としてデイサービスの現場で週3のアルバイト中。エンゼルメイク研究会代表(2001年~)。看護に美容ケアをいかす会代表(2016年~)。最新刊『介護はケアマネで9割決まる!』(扶桑社、2018)など著書多数。

連載の紹介

小林光恵の「ほのぼのティータイム」
人気漫画「おたんこナース」の原案者である著者が、医療・介護の現場にまつわる話題から看護師のプライベートな悩みまで、気になるテーマを取り上げます。看護師が日常の中でふと感じる疑問や悩みなどに対して、著者ならではユニークな視点から新たな提案をします。仕事で疲れてホッと一息つきたい時におススメのコラムです。

この記事を読んでいる人におすすめ