日経メディカルAナーシングのロゴ画像

終末期や術後患者の「食べたい」に応える
ミキサー食に代わる摂食回復支援食
イーエヌ大塚製薬「あいーと」

 前橋赤十字病院(前橋市)看護部栄養サポート室看護係長の伊東七奈子氏(摂食・嚥下障害看護認定看護師NST専門療法士)は、食道再建術や開心術などの術後に食事が思うように摂れない患者に対して、摂食回復支援食あいーとを勧めている(写真1、左)。見た目は通常の食事と何ら変わらないが、舌で無理なく潰せる程度の軟らかさに調整されている商品だ(写真2)。

連載の紹介

Aナース口コミ掲示板 私の一押し
「病棟に新しく入ったこの医療機器がすごい!」「この本、後輩に薦めたい!」「うちの病棟ではやっているグッズはこれ」——。臨床現場でお役立ちの医療グッズや書籍など、第一線ナース一押しの一品を紹介するコラム。読者の皆様の“ぜひモノ”も随時募集します。応募先はこちら

この記事を読んでいる人におすすめ