日経メディカルAナーシングのロゴ画像

手術室と病棟で輸液管理のルールが違うのはなぜ?

2022/06/20
ハテナース

Question

質問したキッカケ
手術室に異動して間もない3年目の看護師です。点滴の管理が病棟とかなり違うので驚いています。私の働く施設では、患者さんが入室した後に一度点滴を全開にする確認作業があるのですが、この理由が分かりません。

また、手術室では輸液の三方活栓からさまざまな薬液を投与しますが、すべてテープを貼って薬液名を書いています。病棟ではやっていなかったこの作業を手術室で行う理由が知りたいです。

質問したいこと
患者さんの入室後に点滴を全開にして確認する意味と、薬液にテープを貼って記名する理由について教えてください。

連載の紹介

教えて!ハテナース
「この看護手技、こういうやり方で合ってる?」「このケアを受ける患者さんの苦痛を減らすには?」──。看護技術に特化したQAサイト「ハテナース」から、看護師の「ここが知りたい!」に答えるQ&Aをお届けします。ハテナースは、転職サービス「看護のお仕事」が運営しています。
看護のお仕事

この記事を読んでいる人におすすめ