日経メディカルAナーシングのロゴ画像

教えて! 変形性膝関節症の手術法と選択基準

2021/12/20
ハテナース

Question

質問したキッカケ
整形外科で働く新人看護師です。4月から看護師として働き始めて、少しずつ受け持ち患者さんをつけてもらっています。それで気付いたことがあります。病名は同じ変形性膝関節症でも、行う手術が人工膝関節全置換術(TKA)だったり、関節鏡下で短時間で済む手術だったり、はたまた骨切り術だったりと術式が違うことです。術後の入院期間も患者さんの痛がり方も、術式によって全然違います。これらの術式を決める基準は何なのか、看護しながら疑問に思いました。

質問したいこと
変形性膝関節症の治療、術式選択の基準と看護のポイントを知りたいです。

連載の紹介

教えて!ハテナース
「この看護手技、こういうやり方で合ってる?」「このケアを受ける患者さんの苦痛を減らすには?」──。看護技術に特化したQAサイト「ハテナース」から、看護師の「ここが知りたい!」に答えるQ&Aをお届けします。ハテナースは、転職サービス「看護のお仕事」が運営しています。
看護のお仕事

この記事を読んでいる人におすすめ