日経メディカルAナーシングのロゴ画像

医療を拒む患者さんに緩和ケアを導入したいが…

2021/06/14
ハテナース

Question

質問したキッカケ
訪問看護師です。終末期で余命1カ月とされている患者さんのことで困っています。この患者さんはご家族の介助なしには身動きが取れず、悪心が強く水以外摂取できていません。そのため、尿量もかなり減っています。るいそうもあり、皮膚の黄染と乾燥、37℃台後半の発熱が続いています。検査や治療を拒否され、診断の確定はついていません。

患者さんは「自分はもうすぐ死ぬのだから、治療は何も受けたくない。家で死にたい」と医療拒否をする一方、臀部の褥瘡の痛みが強いなど緩和ケアのニーズをもっています。訪問看護師の私が医師と患者さんの間で調整役になり緩和ケアでの役割を果たしたいのですが、どのように進めていけばいいのか分かりません。

質問したいこと
医療を拒否する患者さんに対して、どのように緩和ケア看護を進めればいいのかについて教えてください。

連載の紹介

教えて!ハテナース
「この看護手技、こういうやり方で合ってる?」「このケアを受ける患者さんの苦痛を減らすには?」──。看護技術に特化したQAサイト「ハテナース」から、看護師の「ここが知りたい!」に答えるQ&Aをお届けします。ハテナースは、転職サービス「看護のお仕事」が運営しています。
看護のお仕事

この記事を読んでいる人におすすめ