日経メディカルAナーシングのロゴ画像

結局、静脈注射は看護師がやってもいいの?

2021/05/31
ハテナース

Question

質問したキッカケ
大学病院の外科病棟から中規模の病院に転職した看護師です。大学病院では、抗菌薬の静脈注射による定時投与は、医師を呼んで行っていました。また、患者さんの点滴が漏れたときも、留置針は医師が入れるからと、看護師が入れ直すことはありませんでした。静脈注射は医師がするものと教えられてきたのです。

ところが、転職した先の病院では、留置針は必ず看護師が入れますし、静脈注射も時間になったら看護師が行います。今まで「看護師はivはやらない」と習ってきたので、戸惑いがあります。どちらの病院の方針が正しいのでしょうか。

質問したいこと
静脈注射は看護師が行ってもよいのか、病院によってなぜ方針が異なるのかが知りたいです。

連載の紹介

教えて!ハテナース
「この看護手技、こういうやり方で合ってる?」「このケアを受ける患者さんの苦痛を減らすには?」──。看護技術に特化したQAサイト「ハテナース」から、看護師の「ここが知りたい!」に答えるQ&Aをお届けします。ハテナースは、転職サービス「看護のお仕事」が運営しています。
看護のお仕事

この記事を読んでいる人におすすめ