日経メディカルAナーシングのロゴ画像

高齢者の排便障害を看護で改善するには

2021/05/10
ハテナース

Question

質問したキッカケ
高齢者施設で働いている看護師です。介護度が高い入居者が多く、必然的に体を動かす機会が減り、寝ている時間が多いためか水分も十分に摂取できていない方が多いです。それらが要因となり便秘による排便障害の方が多いです。
ほとんどの方が整腸薬や緩下薬、下剤を服用されていますが、便秘か下剤による下痢といった状態になり、排便障害を改善する看護がとても難しいと感じています。

質問したいこと
高齢者の便秘による排便障害の改善に有効な看護方法について知りたいです。

連載の紹介

教えて!ハテナース
「この看護手技、こういうやり方で合ってる?」「このケアを受ける患者さんの苦痛を減らすには?」──。看護技術に特化したQAサイト「ハテナース」から、看護師の「ここが知りたい!」に答えるQ&Aをお届けします。ハテナースは、転職サービス「看護のお仕事」が運営しています。
看護のお仕事

この記事を読んでいる人におすすめ