日経メディカルAナーシングのロゴ画像

食上げ時の腹部症状観察は大腸の術後でも必要?

2021/04/19
ハテナース

Question

質問したキッカケ
消化器外科で働く看護師です。術後は食事形態が三分粥から五分粥、五分粥から全粥というように段階的に上がっていきます。この食上げ時に腹部症状の観察をしますが、消化機能に影響がなさそうな部位の手術でも観察を行うことになっています。

質問したいこと
例えば膵頭十二指腸切除術では、胃内容排出遅延の症状を早期に発見するために腹部症状を観察することは分かりますが、大腸の手術などでは、なぜ食上げ時に腹部症状を観察するのでしょうか。

連載の紹介

教えて!ハテナース
「この看護手技、こういうやり方で合ってる?」「このケアを受ける患者さんの苦痛を減らすには?」──。看護技術に特化したQAサイト「ハテナース」から、看護師の「ここが知りたい!」に答えるQ&Aをお届けします。ハテナースは、転職サービス「看護のお仕事」が運営しています。
看護のお仕事

この記事を読んでいる人におすすめ