日経メディカルAナーシングのロゴ画像

うつ熱?発熱? 高齢者の体温アセスメント法

2020/02/03
ハテナース

Question

質問したキッカケ
リハビリ特化型デイサービスに勤務しています。利用者様が来所した時に体温を測定するのですが、この季節は送迎車に暖房を利かせているからか、厚着をした高齢利用者様の体温は37℃以上となることがしばしばあります。

質問したいこと
このような場合の対応策として、「まずは薄着にして、本人が涼しいと感じるくらいの時間、腋窩をあおいでから体温を測定する。それでも37℃以上なら、うつ熱か発熱かのアセスメントを行い、クーリングをして平熱に戻ったことを確認してから機能訓練を開始する」という案を考えました。この対応でよいのか、根拠を含めてご指導お願いします。

連載の紹介

教えて!ハテナース
「この看護手技、こういうやり方で合ってる?」「このケアを受ける患者さんの苦痛を減らすには?」──。看護技術に特化したQAサイト「ハテナース」から、看護師の「ここが知りたい!」に答えるQ&Aをお届けします。ハテナースは、転職サービス「看護のお仕事」が運営しています。
看護のお仕事

この記事を読んでいる人におすすめ