キクコさん(88歳)は息子さんと2人暮らしです。キクコさんは、パーキンソン病と診断されて内服治療を続けています。息子さんは仕事があり日中は独居、週3回デイサービスを利用しています。動きは緩慢ですが料理や洗濯など丁寧に行っていて、それが生活の張り合いにもなっている様子でした。

 ある時期から、キクコさんに尿失禁が見られるようになりました。デイサービスでも間に合わずに洋服まで汚してしまい、着替えを借りて帰宅することが何回か続いたようです。ケアマネさんからも、「デイでもリハパンをおすすめするのですが、絶対に嫌だと言ってはいてくれないんです。訪問看護師さんからも説得してください」と電話が入りました。

「リハビリパンツ、はきません!」の意外な理由の画像

ログインして全文を読む