日経メディカルAナーシングのロゴ画像

「リハビリパンツ、はきません!」の意外な理由

2019/07/24
菊間はっか

 リハビリパンツ(リハパン)って、便利ですね。リハパンは私が臨床で働いていた20年以上前には、今ほどメジャーではありませんでした。今は薄型やローライズタイプのリハパンも出てきて選ぶのに迷ってしまうほどです。

 ちょっとした尿漏れ対策などに抵抗なく取り入れている方もいますが、「自分には必要ない」とかたくなに拒否される方もいます。そのような場面に遭遇すると、「外出のときだけでもちょっとはいておくと安心なのに。やはりオムツを使うということはプライドが許さなかったりするのかしら?」などと思っていました。

著者プロフィール

きくまはっか氏●現役訪問看護師。10年の臨床経験ののち、11年の企業健康管理室勤務などを経て、45歳で訪問看護師デビュー。現在は、東京郊外の訪問看護ステーションで非常勤勤務。趣味は4年前に始めた俳句 。訪問中、自転車を漕ぎながら1句ひねることも。東京郊外に夫と猫2匹と暮らす。

連載の紹介

ぐるぐる訪問看護
父を在宅で看取った経験から、45歳で訪問看護師デビューをしたナースが、固くなった頭と身体をフル回転!して、ぐるぐる悩みながらも楽しく働く日々──。訪問先で出会う個性的な患者やその家族、同僚たちが巻き起こす、笑えてほのぼのするエピソードをお届けします。

この記事を読んでいる人におすすめ