日経メディカルAナーシングのロゴ画像

第9回
おススメは〇〇! 訪問看護師の職場探し事情

2019/02/26
菊間はっか
おススメは〇〇! 訪問看護師の職場探し事情の画像

 全国訪問看護事業協会の「平成30年訪問看護ステーション数調査結果」を見ると、全国にある訪問看護ステーションの数は1万カ所を超えています。私の住んでいる東京都だけでも1054カ所という数値です。いざ訪問看護を始めようと思っても、この中から自分に合う職場を探すのは大変そうですね。

 例えば、経営母体も病院に併設しているところ、看護師や理学療法士(PT)が立ち上げたところ、民間大手企業がチェーン展開しているところなどさまざまですし、小さな組織なので管理者の考えやカラーがダイレクトに反映される職場だと感じています。

 私は訪問看護に転職しようと考えた際、まったく情報がなかったので、「東京都ナースプラザ」主催の「訪問看護師育成研修」を受講したのち、「東京都訪問看護教育ステーション事業」の無料研修制度も活用して、合計3カ所のステーションで研修を受けました。いずれも看護師が立ち上げたステーション(1カ所は看護師の妻と精神保健福祉士の夫)でしたが、雰囲気はまったく違いました。

著者プロフィール

きくまはっか氏●現役訪問看護師。10年の臨床経験ののち、11年の企業健康管理室勤務などを経て、45歳で訪問看護師デビュー。現在は、東京郊外の訪問看護ステーションで非常勤勤務。趣味は4年前に始めた俳句 。訪問中、自転車を漕ぎながら1句ひねることも。東京郊外に夫と猫2匹と暮らす。

連載の紹介

ぐるぐる訪問看護
父を在宅で看取った経験から、45歳で訪問看護師デビューをしたナースが、固くなった頭と身体をフル回転!して、ぐるぐる悩みながらも楽しく働く日々──。訪問先で出会う個性的な患者やその家族、同僚たちが巻き起こす、笑えてほのぼのするエピソードをお届けします。

この記事を読んでいる人におすすめ