全国訪問看護事業協会の「平成30年訪問看護ステーション数調査結果」を見ると、全国にある訪問看護ステーションの数は1万カ所を超えています。私の住んでいる東京都だけでも1054カ所という数値です。いざ訪問看護を始めようと思っても、この中から自分に合う職場を探すのは大変そうですね。

 例えば、経営母体も病院に併設しているところ、看護師や理学療法士(PT)が立ち上げたところ、民間大手企業がチェーン展開しているところなどさまざまですし、小さな組織なので管理者の考えやカラーがダイレクトに反映される職場だと感じています。

 私は訪問看護に転職しようと考えた際、まったく情報がなかったので、「東京都ナースプラザ」主催の「訪問看護師育成研修」を受講したのち、「東京都訪問看護教育ステーション事業」の無料研修制度も活用して、合計3カ所のステーションで研修を受けました。いずれも看護師が立ち上げたステーション(1カ所は看護師の妻と精神保健福祉士の夫)でしたが、雰囲気はまったく違いました。

おススメは〇〇! 訪問看護師の職場探し事情の画像

ログインして全文を読む