日経メディカルAナーシングのロゴ画像

DM Ensemble「2013 Vol.1 No.4」
高齢患者のインスリン自己注射指導のポイント
「糖尿病診療update」より抜粋

2015/02/23
高樽由美(岡山大学病院看護部 慢性疾患看護専門看護師)

 65歳以上の高齢者人口は過去最高の2975万人で、高齢化率が23.3%に達し、日本の高齢化は上昇傾向にある。加齢と共にインスリン分泌は低下し、インスリン抵抗性が増加することから、我々のケア対象である糖尿病患者においても高齢者の増加が予測されている。

 本稿では高齢者の特徴を踏まえながら、インスリン自己注射におけるポイントについて述べる。


連載の紹介

DM Ensemble ~selection~
日本糖尿病協会が発行する雑誌「DM Ensemble」のバックナンバーの中から、ナースの日常臨床に役立つ記事をセレクトしてお届けします。同誌は、糖尿病のチーム医療に関わるすべての職種を対象にした療養指導者向け雑誌(年4回発行)。最新の指導ノウハウを習得したい方には、定期購読がお勧めです。

この記事を読んでいる人におすすめ