日経メディカルAナーシングのロゴ画像

DM Ensemble「2012 Vol.1 No.3」
血糖パターンマネジメントにおける療養支援
「連載 糖尿病診療update」より抜粋

2014/11/03
古山景子(日本医科大学付属病院 看護部 看護師)

「血糖パターンマネジメント」の由来は、米国糖尿病教育者協会(American Association of Diabetes Educators:AADE)の「糖尿病療養指導のためのコア・カリキュラム」に“血糖のパターン管理”として記述されたのが始まりである。

 わが国では、2004年度から日本看護協会看護研修学校認定看護師教育専門課程の糖尿病看護学科が「血糖パターンマネジメント」という言葉に置き換え、糖尿病看護認定看護師の特化技術の1つとしてカリキュラムに位置づけた。

 今回、わが国ではまだ歴史の浅い「血糖パターンマネジメント」の概念についてコア・カリキュラム(前述)からの抜粋とともに、筆者らが行う療養支援の実際について解説する。


連載の紹介

DM Ensemble ~selection~
日本糖尿病協会が発行する雑誌「DM Ensemble」のバックナンバーの中から、ナースの日常臨床に役立つ記事をセレクトしてお届けします。同誌は、糖尿病のチーム医療に関わるすべての職種を対象にした療養指導者向け雑誌(年4回発行)。最新の指導ノウハウを習得したい方には、定期購読がお勧めです。

この記事を読んでいる人におすすめ