日経メディカルのロゴ画像

ケース 脱力を主訴に来院した33歳男性
【司会】筑波大学附属病院 水戸地域医療教育センター 総合病院水戸協同病院 准教授 小林 裕幸 氏

2010/07/22

来院前日、夕方頃から下肢が張るような感じを認め、力が入りにくいことを自覚した。筋肉痛かと思いそのまま就寝したが、夜間にかけて症状が増悪し、午前2時頃にトイレで目が覚めた際にはなんとか自力で歩行できていたものが、午前6時頃には立ち上がることも困難となったため、救急車要請した。

この記事を読んでいる人におすすめ