X年3月初旬に頭痛、感冒症状、不眠を訴え、8日には意味不明の異常言動、10日には感情失禁、破壊行為、拒食が現れたため、近医の精神病院に入院した。その後に傾眠、不隠状態、高熱、嚥下障害、および意識障害の悪化が見られたため、19日に大学病院脳神経外科に入院した。

18歳女性。辺縁系脳炎症状の画像

ログインして全文を読む