生後2カ月頃から外出の度に顔面に紅斑の出没を繰り返していた。1歳時、外出後に水疱、腫脹を伴う激しい日焼け様皮疹が出現したが、数日で消退した。その後は親の判断で適宜日焼け止めを使用していた。1歳半頃に小色素斑が出現、徐々に数が増えてきたため当科紹介となった

4歳女児。顔面のソバカス様の小色素斑の画像

ログインして全文を読む