在胎37週、出生体重2408g の双胎第1子。帝王切開で出生した混合栄養児である。来院前日20時、22時の哺乳は普段と比べて緩徐だった。2時に哺乳させようとしたが哺乳しなかった。6時にはぐったりした様子であったため、総合病院救急外来を受診した。

日齢26女児。哺乳不良、意識障害の画像

ログインして全文を読む