出生時には気づかなかったが、生後数日頃から背部のふくらみに家人が気づいた。徐々に増大したため近医小児科を受診した。乳児血管腫を疑われ、経過観察されていた。1週間前から急激に増大し、表面の皮膚が紫色となり、四肢に点状出血を認めたため当科を紹介した。

生後2カ月男児。背部腫瘤の画像

ログインして全文を読む