入院前日より腹部膨満、哺乳不良が出現した。入院当日に38℃台の発熱、顔色不良を伴う無呼吸を認め、当院救急外来を受診した。救急外来受診時は体温39℃で、心拍数180〜200回/分と著明な頻脈を認めた。

生後27日、女児。腹部膨満、哺乳不良。の画像

ログインして全文を読む