在胎23週2日、体重498gで出生。出生後は、超早産児として人工呼吸管理、グルコース-インスリン療法、γグロブリン療法、インドメタシンおよび予防的抗菌薬投与、光線療法の急性期管理を行った。

1歳4カ月女児。聴性脳幹反応異常、運動発達遅延。の画像

ログインして全文を読む