生来健康で、受診3日前に発熱、咽頭痛により近医を受診。インフルエンザA型と診断され、オセルタミビルを処方されるも症状は改善しなかった。受診当日に嘔吐。落ち着きがなく頻回にトイレに行くなど、家族から見て様子がおかしかったため、当院に救急搬送された。

43歳女性。インフルエンザ後の嘔吐、下痢、意識障害の画像

ログインして全文を読む