20歳ごろから1日4合程度の飲酒を続けていた。8カ月前に近医で胃全摘術を施行した。2カ月前から両前腕に紅斑が出現し、後に頸部、顔面に拡大した。ステロイド外用薬で治療したが、改善が見られなかった。最小紅斑量測定は正常範囲内であった。

73歳男性。露光部に多発する落屑・痂皮・びらんを伴う紅斑の画像

ログインして全文を読む