7月中旬より左下腿後面にピリピリとする異常感覚・痛みが出現したため、近医を受診。脊髄造影検査を受けるも異常なし。このころより37℃台の発熱、9月初旬に非拍動性頭痛、下肢筋力低下を自覚し、歩行が困難となった。9月中旬、無目的行動、記銘力障害を認め、入院した。既往歴は特になし。

55歳男性、左下肢のしびれ感の画像

ログインして全文を読む