患者は集団生活で不規則な生活を送っており、健康診断は受けていなかった。数週間前から食思不振、湿性咳嗽を自覚していた。その後、自力歩行が不可能になり、当院救急外来を受診した。

70歳代男性。食思不振、湿性咳嗽の画像

ログインして全文を読む