職場健診の腹部超音波検査で肝腫瘤を指摘され、精査目的で当院を受診した。来院時、自覚症状はなく、血液検査でHb14.0g/dL、血小板数28万/μL、白血球数5600/μL、T-Bil 1.0mg/dL、D-Bil 0.4mg/dL、ALP222 IU/L、γ-GTP34 IU/L、AST21U/L、ALT23U/L。HBs 抗原陰性、HCV抗体陰性。腫瘍マーカーはAFP10ng/mL、CEA2.9ng/mL、CA19-9 18.6U/mLであった。来院時の腹部超音波画像(写真1、2)を示す。

40歳代男性。肝腫瘤の精査の画像

ログインして全文を読む