日経メディカルのロゴ画像

第83回 主訴:[左足の疼痛][腫脹]
左足の疼痛、腫脹を主訴に来院した31歳男性
佐藤明(亀田総合病院)

2014/07/18

亀田総合病院 佐藤 明先生

【患者】 31歳、男性

【主訴】 左足の疼痛、腫脹

【現病歴】
来院1週間前から左足の腫脹を自覚した。来院前日から同部位の疼痛が出現した。その後に悪寒、38.6℃の発熱が出現したが、戦慄は認めなかった。下肢のサポーターをすることで疼痛は軽減する。
左下肢痛が持続するため、当院救急外来受診した。
外傷歴はなく、山林に入る病歴はない。胸痛や呼吸困難感は認めない。

【既往歴】 
非アルコール性脂肪肝
2011/4月肝機能障害で消化器内科受診

【内服歴】 
ベザトールSR錠(R)200mg 2錠分2
ウルソ錠(R)100mg 3錠分3

【アレルギー】
特記事項なし

【身体所見】
血圧 145/83mmHg、心拍数 111回/分、体温37.9度、呼吸数 12回/分、SpO2 100%(室内気)
独歩で入室。全身状態良好。
眼瞼結膜:点状出血なし。
胸部:両側呼吸音左右差なし。ラ音なし。心拍整、心雑音なし。
四肢:左大腿遠位部内側~腓腹部にかけて圧痛あり。
下腿周囲径は右で38cm、左で38.5cm。左下腿に軽度腫脹、浮腫あり。
Homan’s sign陰性

【血液検査所見】
白血球数8200/μL、赤血球数426万/μL、Hb 14.3g/dL、Ht 41.1%、MCV 96.5fL、MCH 33.6 pg、血小板数10.1万/μL(好中球75.4%、好酸球0.7%、好塩基球0.2%、単球5.9%、リンパ球17.8%)、PT-INR 0.97、PT 106.2%、PT(秒)11.3秒、APTT 31.6秒、D-dimer 6.3 μg/mL、TP 7.8g/dL、ALb 4.0g/dL、AST 23 IU/L、ALT 27 IU/L、LDH 368 IU/L、ALP 259 IU/L、γ-GTP 41 IU/L、T-biL 0.4 mg/dL、D-biL 0.1 mg/dL、CK 187 IU/L、BUN 12 mg/dL、Cre 0.89 mg/dL、Ca 9.3 mg/dL、Na 142 mEq/L、K 3.7 mEq/L、CL 107 mEq/L、血糖 161 mg/dL、CRP 6.33 mg/dL
<静脈血液ガス>pH 7.416、pCO2 41.2 mmHg、pO2 53.2 mmHg、HCO3 26.0 mmoL/L、BE 1.8 mmoL/L
心電図:正常洞調律、左室肥大。

【画像検査】
胸腹部・下肢CT:左大腿静脈~腓骨静脈に血栓を認める。両側肺動脈、左優位に血栓を認める。

Q.この患者のマネージメントと追加検査は?

著者プロフィール

MedPeer(メドピア)●日経メディカル Onlineとメドピア(株)が共同運営する医師向けコミュニティーサイト。著名臨床研修指定病院との連携によるオンライン症例検討、薬剤に関する口コミ評価、各種のアンケートなどを実施。

連載の紹介

MedPeer ケース・カンファレンス
医師が医師のために運営する日本最大の医師限定掲示板「MedPeer」では、会員医師がネット上で自由に参加できる症例検討会を実施中(iCC;インタラクティブ・ケース・カンファレンス)。その中から興味深い症例をピックアップして紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ