日経メディカルのロゴ画像

第77回 主訴:[採血データ異常精査希望]
近医での採血結果異常の精査を希望し来院した67歳男性
水戸陽貴(手稲渓仁会病院)

2014/01/08

手稲渓仁会病院 水戸陽貴先生

【患者】 67歳、男性

【主訴】 採血データ異常精査希望

【現病歴】
201×年1月上旬頃より手先のしびれ、顔のむくみを自覚していた。
1月下旬に痛風、脂質異常症などで通院している病院での定期採血にて肝機能障害、腎機能障害、CPK上昇などを指摘された。翌日再度採血施行されたが、さらに増悪を認めたため、同日当院外来に紹介となった。
12月下旬に検診を受けていたが、その際の採血では明らかな異常は指摘されていなかった。

【既往歴】
痛風、脂質異常症、慢性鼻炎

【薬剤歴】
アロプリノール100mg 2T/2×、ロスバスタチン2.5mg 1T/1×

【アレルギー】
なし

【社会歴】
ADL full、無職、喫煙 20本/日(20~30代)、飲酒 焼酎2合/日

【家族歴】
父 糖尿病、母 関節リウマチ

【来院時身体所見】
意識:清明
Vital signs:BP 152/101 HR 75 reg BT 36.2℃ RR<20 SpO2 97% in RA
頭部:眼瞼結膜蒼白なし、眼球結膜黄疸なし、咽頭発赤・扁桃腫脹なし
頸部:リンパ節、甲状腺腫脹なし
心音:S1S2 clear no S3/S4 no murmur
肺野:no wheezes/rhonchi/crackles
腹部:腸蠕動音正常、平坦軟、圧痛なし
四肢:浮腫なし
筋骨格系:筋把握痛なし

【検査データ】
[血液検査]
<血算>WBC 6020/μL、RBC 514×104/μL、Hb 16.5g/dL、Ht 48.1%、PLT 17.3×104/μL、
<生化学>TP 7.7g/dL、ALP 136U/L、AST 119U/L、ALT 116U/L、LDH 364U/L、T-Bil 1.4mg/dL、AMY 183U/L、Na 140g/dL、K 4.2mEq/L、Cl 101mEq/L、BUN 18.8mg/dL、Cre 1.46mg/dL、CPK 1190IU/L、CRP LT0.05mg/dL、Glu 102mg/dL
[尿定性]pH 5.0、蛋白(-)、糖(-)、ケトン体(-)、潜血(-)、Bil(-)
[尿沈査]赤血球1-4、白血球1未満、細菌(-)
[胸部レントゲン]明らかな異常を認めず

・どんな疾患を考え、どんな追加の病歴、身体所見、追加検査等を行いますか?

【補足説明】
追加病歴で体重の増加、嗄声の訴え等あり、身体所見でアキレス腱反射の回復相の遅延を認め、追加検査を施行したところFT4 0.35ng/dLと低値、TSH 96.49μIU/mLと高値であり、甲状腺機能低下症の診断となった。レントゲン上心拡大は認めず、心エコーでも心嚢液貯留等明らかな心不全症状は認めなかった。
橋本病による甲状腺機能低下症を疑い、TSHも著明高値であったため、同日よりチラーヂン25μgの内服治療を開始した。
しかし後日抗TPO抗体、抗サイログロブリン抗体の結果が届き、ともに陰性であった...

・この患者さんの甲状腺機能低下症の原因は何だったでしょうか?
具体的にお答えください。
・もしも過去に自分はこんなことで甲状腺機能低下症になった患者さんを経験したという方はその時の原因のものも一緒にお答えお願いします。


著者プロフィール

MedPeer(メドピア)●日経メディカル Onlineとメドピア(株)が共同運営する医師向けコミュニティーサイト。著名臨床研修指定病院との連携によるオンライン症例検討、薬剤に関する口コミ評価、各種のアンケートなどを実施。

連載の紹介

MedPeer ケース・カンファレンス
医師が医師のために運営する日本最大の医師限定掲示板「MedPeer」では、会員医師がネット上で自由に参加できる症例検討会を実施中(iCC;インタラクティブ・ケース・カンファレンス)。その中から興味深い症例をピックアップして紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ