日経メディカルのロゴ画像

第67回 主訴:[発熱][腰痛][黄疸]
腰痛・黄疸を伴い呼吸不全を呈した64歳男性
大平浩司(江別市立病院)

2013/09/10

江別市立病院 大平浩司先生

【症例】 64歳男性

【主訴】 発熱、腰痛、黄疸

【現病歴】
入院7日前までは特に問題なく元気であった。
入院6日前、特に誘引なく腰痛と右大腿外側のしびれが出現、翌日朝には、ベッドからおきるのも困難となり、通院中の整形外科病院に救急車で受診した。体動困難のためそのまま同整形外科に入院した。NSAIDなどで対症的に治療を受けていたが、当院入院2日前、腰痛の増悪と嘔吐を3回ほど繰り返した。当院入院前日には発熱、黄疸、酸素飽和度の低下を認め当院へ紹介入院となった。
腰痛は持続痛、体位によって軽快はするが、消失はしない。右鼠径、大腿部の痛みをともなっていた。

【既往歴】 3年前から糖尿病・脂質異常症で治療中、5年前腰椎ヘルニア手術

【社会歴】 喫煙 20本 40年間、アルコール 焼酎1合/日

【入院時身体所見】
general condition: acutely ill、腰痛のため苦悶様
身長159cm、体重58kg、意識障害なし、体温38.1℃、呼吸数36回、脈拍90/分(整)、血圧127/75mmHg, SpO2 95%(酸素マスク6リットル)
<頭頸部>両眼瞼結膜貧血なし、眼瞼結膜に黄疸あり、副鼻腔叩打痛なし、頸部リンパ節腫脹なし
<胸部>右前胸部でcoarse crackleを聴取、心雑音や異常心音はない
<腹部>右季肋部圧痛なし・肝叩打痛なし、マーフィー徴候陰性、腫瘤触れず、肝脾腫触知せず、
<背部>腰椎部に手術痕、L4,5付近の右傍脊柱筋に圧痛・叩打痛あり
<四肢>右大腿外側で触覚、知覚の低下、右psoas sign陽性

【入院時検査所見】
<血液検査>WBC 10400/μL, Hb 12.8 g/dL, PLT 3.5万/μL, BUN 40.2 mg/dL, Cr 1.3 mg/dL, TP 5.2 g/dL, Alb 2.2 g/dL, T-bil 5.7mg/dL, D-bil 3.7 mg/dL, AST 31 IU/L, ALT 30 IU/L, ALP 264 IU/L, γ-GTP 73 IU/L, LDH 198 IU/L, CK 47 IU/L, Na 139 mEq/L, K 2.9 mEq/L, Cl 101 mEq/L, CRP 35.5 mg/dL glucose 186 mg/dL, HbA1c 6.6%(NGSP)
PT-INR 1.14, APTT 29.8秒,
<動脈血ガス 酸素6リットルマスク>
pH 7.474, PaCO2 35.9 mmHg, PaO2 80.4 mmHg, HCO3- 25.8 mEq/L
<尿検査>尿定性:SG 1.022, Pro 2+, OB 2+, Glu 1+, ビリルビン2+,
尿中レジオネラ抗原:陰性、尿中肺炎球菌抗原:陰性
<心電図>異常なし
<胸部X線>

著者プロフィール

MedPeer(メドピア)●日経メディカル Onlineとメドピア(株)が共同運営する医師向けコミュニティーサイト。著名臨床研修指定病院との連携によるオンライン症例検討、薬剤に関する口コミ評価、各種のアンケートなどを実施。

連載の紹介

MedPeer ケース・カンファレンス
医師が医師のために運営する日本最大の医師限定掲示板「MedPeer」では、会員医師がネット上で自由に参加できる症例検討会を実施中(iCC;インタラクティブ・ケース・カンファレンス)。その中から興味深い症例をピックアップして紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ