日経メディカルのロゴ画像

第64回 主訴:[発熱][寒気]
悪寒戦慄を伴う発熱で受診した40歳女性
角谷慶人(市立福知山市民病院)

2013/08/09

市立福知山市民病院 角谷慶人先生

12月の日曜日 夕方の救急外来の症例です。
※当院は、基本的に初期研修医が問診・診察を行い、指導医がバックアップを行う(方針の決定を行う)という体制の救急外来です。

【症例】 40歳女性

【主訴】 悪寒戦慄、発熱

【現病歴】
受診2日前から腰痛を自覚していた。同日の夜間に発熱と悪寒戦慄を認めた。
軽度の頭痛、頸部痛もあった。腰痛は改善傾向だが、発熱が持続するため救急外来受診。

【Patient profile】
◆既往歴
膀胱炎 数回 30歳時:卵巣出血(腹腔鏡手術) 38歳・39歳:帝王切開
第2子妊娠時に妊娠糖尿病の指摘あり:現在は糖尿病なし
◆家族歴:特記事項なし
◆生活歴:喫煙なし 飲酒なし
◆アレルギー:なし
◆内服薬:サプリメントを含めてなし
◆職業:主婦
◆家族構成:夫、子供2人(3歳、生後11ヶ月)の4人暮らし

【Review of systems】
■陽性所見
発熱、悪寒戦慄、腰痛、(軽度)頸部痛、(軽度)頭痛
■陰性所見
咳、痰、咽頭痛、腹痛、下痢、嘔気嘔吐、関節痛、排尿時痛、意識障害、皮疹
Sick contact:なし(この時点で季節性インフルエンザの流行はなし)
現在授乳中:特別なトラブルなし

【身体所見】
General appearance  良好

BP 106/61mmHg PR  93/bpm BT 37.9℃ 意識 JCS 0
結膜 貧血なし 黄染なし 咽頭 発赤なし 頸部 項部硬直なし
頸部リンパ節腫脹なし
胸部:心音:S1→S2→ S3(-) S4(-) 心雑音聴取せず
肺:呼吸音 清
腹部:平坦・軟 圧痛なし 腸蠕動音 亢進減弱なし
背部:左 CVA 叩打痛あり

著者プロフィール

MedPeer(メドピア)●日経メディカル Onlineとメドピア(株)が共同運営する医師向けコミュニティーサイト。著名臨床研修指定病院との連携によるオンライン症例検討、薬剤に関する口コミ評価、各種のアンケートなどを実施。

連載の紹介

MedPeer ケース・カンファレンス
医師が医師のために運営する日本最大の医師限定掲示板「MedPeer」では、会員医師がネット上で自由に参加できる症例検討会を実施中(iCC;インタラクティブ・ケース・カンファレンス)。その中から興味深い症例をピックアップして紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ