日経メディカルのロゴ画像

第60回 主訴:[全身倦怠感][体重減少][食欲低下]
食思不振、体重減少、全身倦怠感が著明な50歳男性
竹内靖博(虎の門病院)

2013/06/28

虎の門病院 竹内靖博先生

【患者】 50歳男性

【主訴】 全身倦怠感、食思不振、体重減少

【現病歴】
・6週間前に倦怠感と微熱(37.5℃未満)で近医受診。TSH低値 (0.004 μU/mL)と遊離T4高値 (2.57 ng/dL) から甲状腺機能亢進症の診断でチアマゾールが処方された(TRAbの情報なし)。
・治療開始後、甲状腺ホルモンの改善は認めるものの、倦怠感の増悪に加え著しい食欲低下が出現。2週間前からは、殆ど食事摂取できず、終日臥床状態となった。
・6週間で13kgもの体重減少を認め当院紹介受診。

【既往歴】
28歳 肺結核(1年間の内科通院治療で治癒)

【家族歴】
甲状腺疾患無し、その他特記事項無し

【生活歴】
職業 営業職
飲酒歴 ビール 350 mL/日、喫煙なし

【アレルギー】 なし

【入院時現症】
・体調不良、色白、衰弱した印象の中年日本人男性
・身長 173cm、体重 58.4 kg (13 kg/6週間の減少)
・BT 36.6℃、意識清明
・血圧 112/64 mmHg、脈拍 102 /分・整
・貧血なし、黄疸なし、頭・頸・心・肺異常なし
・甲状腺の腫大・圧痛なし
・腹部:腹壁緊張無し、平坦、聴診所見に特記事項なし、肝脾腫なし、心窩部から臍周囲に軽度の圧痛あり
・神経学的所見に特記事項なし(筋力はほぼ保たれているが、倦怠感著明のため歩行できず)

【胸腹部X線像】 CTR 44% その他特記すべき所見無し

【心電図】 洞調律 98 bpm その他特記すべき所見無し

【入院時検査所見】
WBC 4200/μL(顆粒球 38%、好酸球 4.1%、リンパ球 55%) Hb 10.6 g/dL MCV 89 fl Plt 28.6万/μL
Alb 2.6 g/dL 総Chol 87 mg/dL 血糖 78 mg/dL BUN 15 mg/dL Cr 0.8 mg/dL AST 112 IU/L ALT 85 IU/L LDH 137 IU/L ALP 422 IU/L γGPT 37 IU/L Na 139 mEq/L K 4.1 mEq/L Cl 104 mEq/L Ca 10.6 mg/dL(アルブミン補正値) P 5.3 mg/dL
TSH 0.022 μU/mL 遊離T4 1.79 ng/dL 遊離T3 5.52 pg/mL (1週間前までチアマゾール内服)

著者プロフィール

MedPeer(メドピア)●日経メディカル Onlineとメドピア(株)が共同運営する医師向けコミュニティーサイト。著名臨床研修指定病院との連携によるオンライン症例検討、薬剤に関する口コミ評価、各種のアンケートなどを実施。

連載の紹介

MedPeer ケース・カンファレンス
医師が医師のために運営する日本最大の医師限定掲示板「MedPeer」では、会員医師がネット上で自由に参加できる症例検討会を実施中(iCC;インタラクティブ・ケース・カンファレンス)。その中から興味深い症例をピックアップして紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ