日経メディカルのロゴ画像

第54回 主訴:[腹痛][嘔吐][便秘]
症候性低ナトリウム血症を呈する胃癌術後の70歳男性
市島諒二(虎の門病院)

2013/04/30

虎の門病院 市島諒二先生

【患者】 70歳男性

【主訴】 腹痛、嘔吐、便秘

【現病歴】
8年前に胃癌に対し開腹幽門側胃切除術を行った。以後消化器内科外来にてフォローされていた。2年前より倦怠感をしばしば自覚するようになった。その頃より、便秘を伴う腹痛を断続的に認め、大建中湯などにより軽快していた。7カ月前にはサブ・イレウスの診断にて入院。保存的に加療されている。今回も腹痛、嘔吐、便秘(最終排便は入院日に1回軟便)ありサブ・イレウスの診断にて消化器内科入院となった。

【既往歴】
62歳 胃癌 幽門側胃切除術  術後追加化学療法等はなし
69歳 前立腺肥大 脂質異常症

【家族歴】
父 胆嚢癌 母 胃癌

【生活歴】
職業 元出版社勤務
飲酒歴 退職するまではウイスキーボトル1本/日 現在は機会飲酒
喫煙歴 20年前に禁煙、それ以前は40本/日
他院で健診を毎年受けている。脳ドックでも4、3、2年前に受け軽度動脈壁の肥厚を指摘されているがその他異常指摘なし

【アレルギー】 なし

【入院時現症】
身長168cm 体重64kg
意識清明、体温36.3℃、血圧121/67mmHg 呼吸14回/分、脈拍51回/分、SpO2 98%(room air)
頭頸部;眼瞼結膜貧血なし、眼球結膜黄疸なし、リンパ節腫脹なし
胸部;呼吸音 整  心音III音・IV音聴取せず 雑音なし
腹部;平坦・軟 正中に手術痕 圧痛(-)、反跳痛(-)、自発痛(+)、腸蠕動音低下あり、
金属音聴取せず
四肢;下腿浮腫両側とも軽度、腋毛、恥毛の脱落なし。色素沈着なし

【胸腹部X線像】 特記事項なし

【心電図】 sinus bradycardia HR 40 bpm

【入院時検査所見】
生化学検査:TP 7.0 g/dL、Alb 4.0 g/dL、AST 35 IU/L、ALT 28 IU/L、γ-GTP 21 IU/L、T-Bil 0.8 mg/dL、BUN 11 mg/dL、Cre 0.7 mg/dL、尿酸 3.6mg/dL 、Na 127 mEq/L、K 4.2 mEq/L 、Cl 93 mEq/L、Ca 9.3mg/dL、LDLコレステロール 102mg/dL、HDLコレステロール 41mg/dL、中性脂肪 71mg/dL、CK 463IU/L(スタチン内服中)、血糖値 92mg/dL
血算:WBC 5500/μL(白血球分画 Seg 54.5% 、Eos 1.3%、Bas 1.3%、Mono 6.1%、Lym 32.8%)、Hb 12.5g/dL、Ht 35.5%、Plt 19.2万/μL

【入院後経過(1)】
入院後絶食・補液(主管は維持輸液)とし、保存的に経過をみていたところ、入院3日目には吐き気と腹痛は軽快したが頭痛と倦怠感が出現した。同日の検査では血清Na 117mEq/Lと著しく低下していた。体重減少などの脱水徴候なし。バイタルサインに大きな変動はなし

【血液検査所見】
Na117 mEq/L、K4.3 mEq/L 、Cl 84 mEq/L、尿酸2.4mg/dL、BUN 9 mg/dL、Cre 0.7 mg/dL、血漿浸透圧231mOsm/kg H2O、BNP 51.2pg/mL

【尿所見】
尿量1410ml/日、尿定性pH7.5、糖-、蛋白-、潜血-、
Na 144 mEq/L、K 49 mEq/L、Cl 107 mEq/L、Cre 112 mg/dL、浸透圧527mOsm/kg H2O

鑑別診断は?追加する検査は?


著者プロフィール

MedPeer(メドピア)●日経メディカル Onlineとメドピア(株)が共同運営する医師向けコミュニティーサイト。著名臨床研修指定病院との連携によるオンライン症例検討、薬剤に関する口コミ評価、各種のアンケートなどを実施。

連載の紹介

MedPeer ケース・カンファレンス
医師が医師のために運営する日本最大の医師限定掲示板「MedPeer」では、会員医師がネット上で自由に参加できる症例検討会を実施中(iCC;インタラクティブ・ケース・カンファレンス)。その中から興味深い症例をピックアップして紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ