日経メディカルのロゴ画像

第40回 主訴: [食欲低下] [吐き気] [両側腹部痛]
嘔気、食思不振、両側腹部痛を主訴に来院した17歳男性
鎌田 啓佑(福知山市民病院総合内科)

2012/12/10

◎市立福知山市民病院 鎌田啓佑先生

【患者】 17歳、男性

【主訴】 嘔気、食思不振、両側腹部痛

【現病歴】
もともと健康な17歳男性。X-3日の夜より腰痛が出現。自宅にて様子をみていたが、夜も眠れずに痛みは徐々に腹部に移動した。X-2日になっても症状は改善なく、朝より嘔気強く、嘔吐を繰り返していたため夕方に近医を受診した。脱水症の診断で同日およびX-1日に補液、血液検査を受け帰宅したが症状は改善しなかった。X日に届いた血液検査の結果で血清Cr 8.01mg/dLと著明な高値であったため、急性腎不全疑いで当院紹介受診となった。

【ROS】
あり:腹痛(sub-acute)、腰痛、嘔気、嘔吐、食思不振
なし:発熱、頭痛、咽頭痛、胸痛、関節痛、下痢、血便

【既往歴】 WPW症候群(14歳)
その他に学校検診では異常を指摘されたことはない。
持参できる過去の血液検査dataなし

【生活歴】 喫煙歴なし、飲酒歴なし、アレルギー歴なし

【家族歴】 特記事項なし

【内服薬】 なし。サプリメント内服もなし

【入院時現症】
身長 175cm 体重 65kg、意識清明、苦悶様、心拍数 73回/分 整、血圧 158/100mmHg、呼吸数 15回/分、SpO2 97%(room)、体温 36.9℃
頭頸部:眼瞼結膜 貧血なし、眼球結膜 黄染なし
咽頭・扁桃は発赤や腫脹なし
頸部リンパ節腫大なし、甲状腺 腫大や圧痛なし
胸部:呼吸音 no crackles、心音 3,4音は聴取せず、no murmur
腹部:両側腹部に圧痛あり、反跳痛なし、腸蠕動音は亢進も減弱もなし、肝、脾は触知せず
CVA tendernessあり (左右差なし)
四肢:浮腫なし、冷感なし
神経:運動障害なし、感覚障害なし
皮膚:皮疹を含む異常なし   
関節:発赤、腫脹、圧痛いずれもなし

【入院時検査所見】
WBC 10440/μL (neut 81.1%、lymph11.2%、mono 7%、eos 0.5% ) Hb 14.6 g/dL、MCV 81.6fl、PLT 17.7万/μL、BUN 41 mg/dL、Cr 8.41 mg/dL、UA 17.8 mg/dL、TP 6.3 g/dL、Alb 3.9 g/dL、T-bil 1.2 mg/dL、AST 17 IU/L、ALT 17 IU/L、ALP 311 IU/L、γ-GTP 24 IU/L、LDH 265 IU/L、CK367 IU/L、Na 133 mEq/L、K 3.8 mEq/L、Cl 97 mEq/L、Ca 8.4mg/dL、CRP 4.9 mg/dL、BG 105 mg/dL
尿定性:色調 黄色、比重 1.010、pH 5.5、蛋白2+、潜血±、Glu -、WBC -、ケトン -
尿沈査:赤血球 10~19/HPF、WBC 1~4/HPF
心電図:WPW症候群 胸部X線:異常なし

Q どのような疾患を疑い、どのような問診と検査を追加しますか。

著者プロフィール

MedPeer(メドピア)●日経メディカル Onlineとメドピア(株)が共同運営する医師向けコミュニティーサイト。著名臨床研修指定病院との連携によるオンライン症例検討、薬剤に関する口コミ評価、各種のアンケートなどを実施。

連載の紹介

MedPeer ケース・カンファレンス
医師が医師のために運営する日本最大の医師限定掲示板「MedPeer」では、会員医師がネット上で自由に参加できる症例検討会を実施中(iCC;インタラクティブ・ケース・カンファレンス)。その中から興味深い症例をピックアップして紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ