日経メディカルのロゴ画像

第26回 主訴: [感冒症][咳嗽][悪寒][悪寒戦慄]
感冒症状軽快後、咳嗽・悪寒戦慄を主訴に来院した37歳女性
村田裕(市立福知山市民病院)

2012/07/20

◎市立福知山市民病院 村田裕先生

【患者】 37歳、女性

【主訴】 悪寒戦慄

【現病歴】
20XX2月。生来健康の女性。入院1週間前の昼頃、仕事中から発熱、咽頭痛を生じたため夕方近医受診し、解熱薬及び抗菌薬(シプロフロキサシン)処方され解熱した。入院5日前から再度発熱し右頸部痛が出現、入院4日前に当院救急受診した。

受診時、体温38.5℃、咳嗽(-)咽頭痛(+)咽頭発赤(+)白苔(+)右頸部リンパ節腫脹(+)咽頭迅速溶連菌検査(-)、採血施行せず。

以上の所見から急性上気道炎と診断し感冒薬(PL配合顆粒3包分3、トランサミンカプセル3C分3)を処方し帰宅とした。

その後咽頭痛は軽快したが、入院3日前に咳嗽、嘔気が出現し入院1日前に悪寒戦慄が出現したため、入院当日近医受診し、当院紹介受診となった。

◇症状のまとめ(入院日から数えて)
 発熱:1週間前~入院6日前、入院5日前~
 咽頭痛:1週間前~4日前
 右頸部痛:5日前~
 咳嗽:3日前~
 嘔気:3日前~1日前
 悪寒:1日前~

【既往歴】 特になし

【定期薬】 なし

【アレルギー】 なし

【嗜好歴】
タバコ:20本/日×17年間、飲酒:缶酎ハイ350mL/日

【生活歴】 夫、子供と3人暮らし。

【職歴】 デスクワーク

【sick contact】 家族、同僚含め特になし

【海外渡航歴】 なし

【入院時身体所見】
意識清明 血圧89/49mmHg 心拍数90/分 整 体温36.5℃(入院後、38~40℃の発熱あり)呼吸数 未測定 酸素飽和度 93%(room air)
眼球結膜黄染なし、眼瞼結膜貧血なし
口腔内:咽頭~扁桃腫脹あり(右++/左+)、白苔あり、口蓋垂偏移なし、硬口蓋発赤あり、口腔内アフタ性潰瘍なし
頸部:甲状腺腫脹なし、右頸部腫脹・圧痛あり、発赤なし、リンパ節腫脹なし
呼吸音:清、crackles(-)、wheeze(-)
腹部:平坦、軟、腸雑音亢進なし、圧痛なし、Murphy徴候陰性、叩打痛なし
心音:整、心雑音聴取せず
CVA tenderness-/-

【入院時検査所見】
WBC 22,190/μL(Stab 33.0% Seg 62.0% Lymph 4.0% Mono 1.0%) Hb13.0g/dL Hct 38.1% MCV 86.6fl Plt 3.3万/μL  CRP 28.08mg/dL TP 5.5g/dL Alb 2.6g/dL T-Bill 1.2mg/dL GOT 45IU/L GPT 31IU/L LDH 308IU/L ALP 1,078IU/L γ-GTP 143IU/L CK 102IU/L BUN 38mg/dL CRE 0.96mg/dL PT-INR 1.02 APTT 28.0秒 フィブリノーゲン 545mg/dL 血中FDP 11.9μg/mL D-dimer 5.0μg/mL 
インフルエンザ迅速検査 陰性 溶連菌迅速検査 陰性
尿沈渣:赤血球 0-1/HPF 白血球 0-1/HPF 桿菌(1+)
心電図:洞調律、ST変化なし

著者プロフィール

MedPeer(メドピア)●日経メディカル Onlineとメドピア(株)が共同運営する医師向けコミュニティーサイト。著名臨床研修指定病院との連携によるオンライン症例検討、薬剤に関する口コミ評価、各種のアンケートなどを実施。

連載の紹介

MedPeer ケース・カンファレンス
医師が医師のために運営する日本最大の医師限定掲示板「MedPeer」では、会員医師がネット上で自由に参加できる症例検討会を実施中(iCC;インタラクティブ・ケース・カンファレンス)。その中から興味深い症例をピックアップして紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ