日経メディカルのロゴ画像

ヒヤリ・ハット事例<149>【全文掲載】
エフピー OD 錠とタケプロン OD 錠の見分けが付かない!

2009/05/12

1.処方せんの具体的内容は

67歳の男性
<処方>他院の処方(お薬手帳の記載から)

イーシー・ドパール錠 3.5錠 1日4回 朝-昼-
15時-夕
(1-1-0.5-1)
30日分
エフピーOD錠2.5(2.5mg) 2錠 1日2回 朝夕食後 30日分
マグミット錠250mg 4錠 1日2回 朝夕食後 30日分
レキップ錠1mg 3錠 1日3回 毎食後 30日分
以上、一包化

商品名は添付文書の記載に基づき記載しているが、規格の記載が無いか曖昧な商品名に関しては、初出のみ規格単位を追記している
[例:エフピーOD錠2.5(実際の商品名)→エフピーOD錠2.5(2.5mg)]

連載の紹介

医師のための薬の時間
薬物治療に関するヒヤリ・ハット事例や薬物相互作用に関する情報を毎週提供しているNPO法人医薬品ライフタイムマネジメントセンター「医師のための薬の時間」(東京大学大学院薬学系研究科の教員が運営)。その内容の一部をご紹介します。
*印は医薬品ライフタイムマネジメントセンターのWebサイトにあり、記事にリンクしています。

この記事を読んでいる人におすすめ