日経メディカルのロゴ画像

ヒヤリ・ハット事例 (57)
17 歳の若年緑内障患者に PL 顆粒を処方、人は見た目で判断してはだめ!【全文掲載】

2007/01/29

医師会員限定コンテンツです。この記事は、東京大学大学院薬学系研究科医薬品情報学講座が提供している「医師のための薬の時間」(http://iphiss.jp/dr/index.html)から提供を受けています。

連載の紹介

医師のための薬の時間
薬物治療に関するヒヤリ・ハット事例や薬物相互作用に関する情報を毎週提供しているNPO法人医薬品ライフタイムマネジメントセンター「医師のための薬の時間」(東京大学大学院薬学系研究科の教員が運営)。その内容の一部をご紹介します。
*印は医薬品ライフタイムマネジメントセンターのWebサイトにあり、記事にリンクしています。

この記事を読んでいる人におすすめ