日経メディカルのロゴ画像

スタッフミーティング、どんな工夫をしている?

2021/09/13
ドクターズチャート
スタッフミーティング、どんな工夫をしている?の画像

 スタッフミーティングについて、開業後の先生に伺います。

 もともと私は、スタッフミーティングは最小限で十分だと思っていたのですが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が流行してから、スタッフと共有しなくてはならない情報が増え、開催頻度が上がりました。

 ミーティングの開催方法、他の先生へのアドバイスも含め、以下のようなことを教えていただければありがたいです。

・スタッフを交えた定期的なミーティングや勉強会は行っていますか?
・開催頻度や参加メンバー(全員?幹部のみ?)
・テーマについて教えてください
・コロナ禍で頻度を変えましたか?
・ミーティングをこれから始める先生へのアドバイス

 継続する工夫や有意義なミーティングにする工夫、始める際のスタッフへの説明なども併せて教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

ロンメンバーの回答
<T医師>
 小児科単科の承継開業で今年1月から運営しています。職員への連絡事項はグループLINEで済ませています。黙食の推進などもあり、昼食時の軽いミーティングもしづらい状況です。

 情報共有のテーマは、発熱外来、コロナワクチン、オンライン予約の導入などでした。先代は口頭伝承だったのですが、対面で伝えられない以上、パワーポイントによるスライドなどを作成して、丁寧に説明しています。

連載の紹介

開業医オンラインサロンで聞いてみた
診療所開業医や、近い将来での開業を考えている医師がインターネット上で集まる「開業医・開業準備医師オンラインサロン」。参加には管理者からの医師確認が必須です。中では “COIなし”の本音トークが日々、展開中。診療所経営や開業に役立つ生の情報を、ダイジェストでご紹介します。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ