日経メディカルのロゴ画像

第1回
腹腔鏡下幽門側胃切除術
Laparoscopic Assisted Distal Gastrectomy

2010/01/27

Laparoscopic distal gastrectomy begins with taking down the gastro-colic omentum along the greater curvature. The stomach is elevated with graspers to provide adequate counter-traction. It is elevated while the tissue is divided. An ultrasonic dissecting device is used to carefully divide the tissue providing excellent hemostasis. Note that the liver is elevated with a self-retaining retractor.This starts in the mid portion of the stomach and continues up to the proximal stomach.

著者プロフィール

アラン・レフォー(自治医科大学卒後臨床研修センター教授)●1982年米SUNYアップステート・メディカルセンター卒。UCLAロサンゼルス校デビッド・ジェフェン医学校外科教授などを経て、2007年4月より現職。

連載の紹介

アラン・レフォーの「英語で学ぶ! 外科手技の基本」
米国UCLAの外科教授として長年働き、現在は自治医科大学卒後臨床教育センターの教授であるアラン・レフォー氏が、実際の手術の映像を使い外科の基本手技を英語で解説します(日本語字幕、英語テキスト付き)。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ