日経メディカルのロゴ画像

リポート◎愛知県がんセンター・名古屋医療センター合同カンファレンス
「高齢男性・恥骨部腫瘤・TP上昇・腎障害・貧血」で何を考えますか?
画像に引っ張られず基本に忠実に検査データを深く考えることを学んだ症例

2019/07/26
八倉巻尚子=医学ライター
「高齢男性・恥骨部腫瘤・TP上昇・腎障害・貧血」で何を考えますか?の画像

 愛知県がんセンター(ACC)薬物療法部と名古屋医療センター(NMC)腫瘍内科は、腫瘍内科を目指す若手医師の教育の場として、定期的な合同カンファレンスを開催している。合同カンファレンスでの交流を通し、両施設間では、教育の他、診療面では治験や免疫関連有害事象(irAE)、あるいは集中治療や気道ステント留置など特殊な管理について、相互に患者の紹介を行うことが多く、また名古屋医療センターから愛知県がんセンターにレジデントとしての入職など、医師間の連携や交流も活発に行われるようになったという。「人材不足の腫瘍内科医の育成において、極めて重要で意義の高い動きだと思っています」と愛知県がんセンター薬物療法部部長の室圭氏は話す。
 ここでは6月26日に開催されたカンファレンスの様子を紹介する。

この記事を読んでいる人におすすめ