日経メディカルのロゴ画像

国際医療福祉大学成田病院症例カンファレンス
70歳代女性の急な高熱と意識レベル低下、貧血の指摘から予想されるのは?

2022/06/10

70歳代女性。発熱

 1カ月前に腰椎圧迫骨折を来し保存的治療中であったが、徐々に体動困難となっていった。1週間程前より下血を認め、近医で貧血進行の指摘を受けていた。受診当日、夕食後より悪寒戦慄あり。様子を見ていたが、40℃の発熱および意識レベルの低下を認めたため、救急要請となった。

連載の紹介

カンファで学ぶ臨床推論
病歴と身体所見、検査値などから鑑別疾患を考え、追加の問診や検査によりいかに論理的に診断を絞り込むことができるのか。日常診療の基礎となる「臨床推論」のトレーニングに主眼を置いたカンファレンスを収録しました。本連載は、『日経メディカル』誌の「カンファで学ぶ臨床推論」(旧タイトル:「日常診療のピットフォール」)からの転載です。

この記事を読んでいる人におすすめ