日経メディカルのロゴ画像

東京都立松沢病院水曜朝カンファレンス
重喫煙者の急な発熱・呼吸困難は肺炎でいい?

2021/10/13

60歳代男性。発熱、安静時呼吸困難

 アルコール依存症のため精神科病院に1カ月ほど入院していた患者が発熱した2日後に呼吸困難となり、酸素飽和度が92%にまで低下したため、当院を紹介受診した。

連載の紹介

カンファで学ぶ臨床推論
病歴と身体所見、検査値などから鑑別疾患を考え、追加の問診や検査によりいかに論理的に診断を絞り込むことができるのか。日常診療の基礎となる「臨床推論」のトレーニングに主眼を置いたカンファレンスを収録しました。本連載は、『日経メディカル』誌の「カンファで学ぶ臨床推論」(旧タイトル:「日常診療のピットフォール」)からの転載です。

この記事を読んでいる人におすすめ