日経メディカルのロゴ画像

湘南鎌倉総合病院 ER総合内科合同カンファレンス
【動画】「発熱と関節痛」で聞き取るべき項目は?

2021/06/04

14歳男性。発熱

来院前日も部活で卓球をしていた。帰宅後に緩徐発症の頭痛と関節痛を自覚。39度台の発熱を認めた。近医で熱中症と診断されたが、症状が改善せず、倦怠感が強くなったことから受診した。鼠径ヘルニア、低位睾丸の既往あり。飲酒喫煙なし、ペット飼育なし。家族歴に特記すべきものなし。もともと頭痛持ちではなく、皮疹などは認めない。

連載の紹介

カンファで学ぶ臨床推論
病歴と身体所見、検査値などから鑑別疾患を考え、追加の問診や検査によりいかに論理的に診断を絞り込むことができるのか。日常診療の基礎となる「臨床推論」のトレーニングに主眼を置いたカンファレンスを収録しました。本連載は、『日経メディカル』誌の「カンファで学ぶ臨床推論」(旧タイトル:「日常診療のピットフォール」)からの転載です。

この記事を読んでいる人におすすめ