症例は54歳の女性です。主訴は頭痛です。

 現病歴ですが、来院の1週間前から緩徐発症の頭痛が出現しました。もともと頭痛持ちの方だったんですが、普段よりも頭痛の程度が強くて、ソファで休みがちになったということでした。来院2日前には症状が多少良くなって、買い物に行ったりとか日常生活も何とか送れていて、来院前日はお食事もとれていたそうです。

緩徐発症の頭痛から1週間後に全身性痙攣を発症の画像

ログインして全文を読む