日経メディカルのロゴ画像

繰り返す頭痛、画像所見なしにどう対応?
湘南鎌倉総合病院(神奈川県鎌倉市)内科・ER合同カンファレンス

2018/06/14

51歳女性。繰り返す頭痛

前日、昼寝後に激しい頭痛が出現。近隣の総合病院を受診したが、頭部CTに異常はなく、片頭痛と診断された。翌日も頭痛が続くため近医脳神経外科を受診したが、MRIに異常は確認されなかった。後に38℃台の発熱で葛根湯を飲んだ際、頭痛が再度出現。湘南鎌倉総合病院ERを独歩で受診した。

湘南鎌倉総合病院(神奈川県鎌倉市)内科・ER合同カンファレンス

症例提示:小野寺 俊幸(湘南鎌倉総合病院救急総合診療科専攻医)

司会:稲田 悠(同病院救急総合診療科専攻医)

出席者:研修医A、B、C、D、E、F、G

内科と救急総合診療科の医師、研修医が参加する合同カンファレンス。ERや総合内科の受診症例を題材に、病歴聴取や身体診察、検査オーダーを効率的に行い、正しい診断に至るまでのプロセスを学ぶ。

連載の紹介

カンファで学ぶ臨床推論
病歴と身体所見、検査値などから鑑別疾患を考え、追加の問診や検査によりいかに論理的に診断を絞り込むことができるのか。日常診療の基礎となる「臨床推論」のトレーニングに主眼を置いたカンファレンスを収録しました。本連載は、『日経メディカル』誌の「カンファで学ぶ臨床推論」(旧タイトル:「日常診療のピットフォール」)からの転載です。

この記事を読んでいる人におすすめ