日経メディカルのロゴ画像

日常診療のピットフォール
意識障害の89歳女性、「AIUEO-TIPS」から何を考える?
洛和会音羽病院総合診療科カンファレンスより

2012/06/18

主訴 89歳、女性。意識障害で起床困難に。

 施設入所中で、自立度はB1レベル(車椅子に移乗し、食事・排泄はベッドから離れて行う)。来院10日前から咳嗽と喀痰がやや増え、来院7日前から食欲不振、3日前から傾眠傾向が見られ、不穏状態になった。来院当日朝、ベッドから起き上がれなくなり、施設職員が救急車を要請した。

連載の紹介

カンファで学ぶ臨床推論
病歴と身体所見、検査値などから鑑別疾患を考え、追加の問診や検査によりいかに論理的に診断を絞り込むことができるのか。日常診療の基礎となる「臨床推論」のトレーニングに主眼を置いたカンファレンスを収録しました。本連載は、『日経メディカル』誌の「カンファで学ぶ臨床推論」(旧タイトル:「日常診療のピットフォール」)からの転載です。

この記事を読んでいる人におすすめ